眼瞼下垂手術について

←診療科目へ戻る
保険で治療が可能!患者様のご納得いくまで治療を致します
眼瞼下垂とは・・・?上まぶたがを持ち上げる上眼瞼挙筋、ミュラー筋の働きが不充分でまぶたがあけずらく、視界がさまたげられたりする状態を言います。
眼瞼下垂の人は無意識のうちに視界を確保しようとして、眉を吊り上げ眼を見開いたり、常に顎をあげながら物を見るようになります。
この慢性的な額の筋肉の緊張や顎を前に突き出した姿勢が頭痛や肩こりの原因になってしまいます。
新埋没法
▼本治療は、二重を形成するものではありません。
ぱっちりした二重をご希望の患者様は切らない眼瞼下垂-新埋没法-(美容・エイジングケア)をご診療ください。

こんな方におすすめです

「目が眠そうだね」と言われることがある
おでこに深いシワが入る
アイラインが引きづらい
頭痛や肩こりがある
逆まつげがある
まぶたがくぼんでいる

当院の眼瞼下垂手術のポイント

①施術時間が短い
10分〜20分ほどの時間で手術が完了します。

②手術中に鏡を見ながら相談できます
筋肉の短縮量やまぶたの開き具合の調節が可能です。
手術中に患者様に適宜鏡を見ていただいてまぶたの形を確認していただきます。
患者様ご本人が一番しっくりとくる、目の開き具合がなるように糸をかける位置を調節します。

③まぶたの開き具合の調節が可能です
当院では、この手術は開き具合の調節が可能です。

眼瞼下垂イメージ

二重まぶたをご希望の患者様には?

当院の美容・エイジングケアでは、ダウンタイムが少なく、二重まぶたを実現できる切らない眼瞼下垂-新埋没法-も、ご提供しております。(自費診療となります。)

実績がある形成外科専門医による安心の施術

当院院長の佐々木英悟は、平成19年に当手術を開発してから約10年間で1,000件以上の実績があるので、安心して手術を受けていただけます。

眼瞼下垂手術の料金

施術時間 両目 / 約10~20分
料金
保険適用が可能な治療です。
←診療科目へ戻る
市川ひふ科形成外科クリニック
〒272-0034
千葉県市川市市川1-3-18 SRビル市川 2F
アクセス:千葉県・市川駅(総武線・総武快速線)徒歩2分
【 ご予約・お問い合わせ 】
0800-800-2001
受付時間:8:45〜12:30・13:45〜17:30
(ご予約優先となります)
※休診日:水曜・日曜・祝日
メールの方はコチラ
業務拡大につき従業員募集中
採用情報一緒に働いて頂ける方を募集しています。
詳しくは採用のページをご覧ください。


市川ひふ科形成外科クリニック

〒272-0034
千葉県市川市市川1-3-18
SRビル市川 2F 地図はこちら


▼受付時間
8:45〜12:30・13:45〜17:30
(ご予約優先となります)


▼休診日
水曜・日曜・祝日


▼アクセス
千葉県・市川駅(総武線・総武快速線)徒歩2分

【 ご予約・お問い合わせ 】
0800-800-2001
(通話料無料)
ご予約・お問い合わせは24時間受付しております。
PDFダウンロード